アニオン変性PVA[Aシリーズ]

Aシリーズは、水酸基・酢酸基以外の変性基として“カルボキシル基”を有する変性PVAです。

イオン性基を持っているため、一般PVAとは異なる物性を示し、カルボキシル基による反応性が期待できます。

グレードと品質規格

AP-17 AT-17 AF-17
揮発分(%) 7.0以下
ケン化度(モル%) 88〜90 92〜95 96.5以上
酢酸ナトリウム(%) 3.0以下
4%粘度(mPa.s) 28±3 30±3 30±3

Aシリーズの特徴

  • 水溶性が高い
  • 水溶液の泡立ちが少ない
  • 水溶液の粘度安定性が良い
  • ポリエステル、金属との接着性が高い
  • 特定の金属塩(硫酸アルミニウム等)とコンプレックスを形成する
  • 溶解方法、その他の使用は一般PVAとほぼ同じです。