カルボン酸ビニル(VE)

カルボン酸ビニルは、酢酸に代表される各種のカルボン酸にビニル基をエステルとして導入したものです。

構造式 R-COO-CH=CH2

代表は弊社の主要製品である酢酸ビニル(VAM)ですが、酢酸の代わりに原料としていろいろなカルボン酸を使うことで、原料酸に対応したカルボン酸ビニルができます。例えば、酪酸を使えば酪酸ビニルが、ラウリン酸を使えばラウリン酸ビニルができます。

当社の開発したカルボン酸ビニル合成法は、従来法で用いられていた水銀触媒を一切使用しない、純度の高い製品が得られる、優れた方法です。


当社では、様々な種類のカルボン酸ビニルをラインナップしております。
詳細は製品リストをご覧下さい。